セルフのガソリンスタンドを探そう!レンタカー返却の際には

   

レンタカーを借りてドライブ、楽しいひと時が送れるので何度も利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。自分が好きな車種を借りたり、使い勝手の良いカーナビを利用できたりと、レンタルをすることでよりわくわくするような時間を作れるともいえます。
そんなレンタカーですが、やはり借りてから返すまで、きちんとマナーを守って利用することも大切です。手続きや、返却時に必要な書類や流れなどは、お店によって方法が違う場合もあります。まずはインターネットのホームページを見て、流れを把握するという事でスムーズにレンタルすることが出来るようになります。
さらに、より手軽に、より希望に合った方法でレンタルをすることが出来る様に、情報を集めてみることも心がけましょう。

手軽に利用するために必要な事とは

レンタルして運転して、店舗に返却する。こういった大雑把な流れの中でも、チェックしておくべき必要な内容というものがいくつかあります。
例えば、レンタルの際カーナビがついているかどうか、ベビーシートは借りられるか否か。自分自身が絶対に必要だと考えているサービスが利用できるかどうかは、重要なポイントとなります。
店舗についてから、必要なものは何かと考えると、意外と思いつかない事もあります。事前にオプションなどをチェックしておく事で、より楽しく安心してドライブを楽しめるアイテムを見つけることが出来るかもしれません。
また、お店によっては乗り捨てができるという所もあります。より便利に、手軽に旅を楽しむためにも、プラスアルファのサービスがあるかどうか調べておきましょう。

ガソリンスタンドの場所を確認すべき理由とは

お店によっては、車を返却の際にはガソリンを満タンで返却することが求められる場合があります。少しでも安く車を利用したいという事であれば、セルフのガソリンスタンドで給油をすることがお勧めです。ガソリンを入れてそのまま店舗に返却をするわけですから、窓ふきサービスなどをしてくれる、フルサービスのガソリンスタンドを利用する必要はありません。セルフであれば、フルサービスよりも少々安く給油することが出来る事が多いです。
店舗から近い距離にあるスタンドを、見つけておくように心がけておきましょう。また、レンタルする際に、店舗のスタッフに近くのセルフスタンドの場所をきくと、マップが用意されている場合もあります。返却の際にあわてて探すという手間を省くためにも、しっかりと前もって調べておくことが望ましいと言えます。